Flash 2018(フラッシュ2018)
  • Flash 2018(フラッシュ2018)

    ≪外岩からインドアまで、伝統のオールラウンダー!≫


    愛用者が多いロングセラーモデルのFlashが最新のテクノロジーでリニューアルしました。

    新たなラスト(木型)を使用し、日本人にも馴染みやすい足入れ感が良好なシューズに進化。

     

    踵は3Dヒールカップにアップデートされていて、継ぎ目やギャップがなく摩耗による耐久性も高い仕様です。プレーンなヒール構造に比べ、フィット感が向上し幅広い形状に適応します。

    より素足感覚の踵が攻撃的なヒールフックムーブを生み出します。

     

    適度にストレッチ性があり一方で伸びを抑える性質のあるシンセティック・アッパー素材を採用。

    更にラバーとの近接箇所にはインジェクションエラストマーコーティング加工を施し、摩耗によるダメージを抑え耐久性を向上させています。

     

    僅かにダウントゥー、ターンインさせた行き過ぎない中庸なラストは、長時間の使用でも快適さを保ち、インドア・アウトドアを問わず履くことができます。

     

    ポリカーボネート製ミッドソール(芯材)を導入することで、フレキシブルでありながらも足裏に適度なコシを与え、つま先のかき込み動作をアシストしアーチの疲れを軽減します。

     

    ソールラバーにはハイエンドなサイエンスフリクション3.0ラバーを使用し、ランドにも高いフリクション性能を誇るサイエンスフリクションR2ラバーを採用しています。

     

    ▼スペック

    ・硬さ: ソフト/ミディアム

    ・アッパー素材:Syn Flex

    ・クロージャーシステム:ダブルベルクロ&ストラップ、ダブルループ

    ・ソールラバー:Science Friction 3.0

    ・ランドラバー: Science Friction R2

    ・ミッドソール:1.4mmポリカーボネートミッドソール

    ・足型:プレーン

    ・ダウントゥー:マイルド

    ・ターンイン:マイルド

    ・かかと:3Dヒールカップ(プレーン)
     

    • サイエンスフリクション3.0ラバー

      初期のマドロック・ラバーフォーミュラの発売から数年後に開発された新しいサイエンスフリクション3.0コンパウンドは、マッドロック・ブランドにとって特別なマイルストーンとなりました。

      米国での徹底的な研究と新しい製造工程を経て、この新しいフォーミュラは、これまでのラバー性能とは明らかに異なる特性を持っています。

      サイエンスフリクション3.0は、これまでのどのコンパウンドよりも耐久性に優れ、様々な環境においても高いフリクション性能を実現しています。この最適なバランスは、新しい配合により高められたコンパウンドの引き裂き強度と形状記憶力を高めることでした。

      そのユニークな特性と比類のないパフォーマンスにより得られるメリットは、各シューズ全体の性能を引き上げています。

      新しいサイエンスフリクション3.0ラバーは、シンプルなソールラバーだけでなく、立体成型によるフッキングヒールカップや3Dコンケーブソールなどのシューズコンポーネントや、すべてのロックシューズのパーツに使用されています。

    • ポリカーボネート製ミッドソール

      当社のAESミッドソールは、3D成形されたポリカーボネート素材を使用しており、シューズの寿命が尽きるその時までその形状と性能を維持します。
      スタンスからの微妙な感度を犠牲にすることなく、一貫した形状記憶とフレキシブル性能を両立しています。
      コンケーブデザインでは、この新しいミッドソール素材を3D成形ラバーソールと組み合わせて使用することで、パフォーマンスと安定性を向上させつつ、両者の厚みを最小限に抑えることができました。
      AESは、フレックスとエッジングをコントロールするために3つのミッドソール形状で構成されています。

    ¥14,850価格