top of page

メーカー希望小売価格:本体19,000円+消費税(税込20,900円)

 

創世記のボルダリングカルチャーをつくったレジェンドのひとり「オビ・キャリオン」の プロデュースシューズ『レッドライン』が、ストラップバージョンにてカムバック!

全く新しい攻撃的ウエポンが誕生しました!

 

Onlineshop →


外岩を強く意識した強烈なダウントゥーデザインのレースアップモデルの要素を継承しながらも、 最高級の素材と最先端の技術を導入し設計を新たに見直しました。

「レッドライン  ストラップ」は、強傾斜や微妙なエッジングだけでなく現代的なインドアのコーディネーション課題やスラブ壁、スローパーでの立ちこみにも同時に対応する”現代的な課題に対応する攻撃的なシューズ”に生まれ変わりました。

 

(ラストとスリングショット、アッパー)
クラッチヒールカップのデザインは土踏まずから深く大きくスリングショット(つり上げのテンションラバー)を配すデザインに抜本的な変更を施しました。よりシューズを密着させ、足を前方のトゥーボックスに押し込み、全体のスパイラルが 足の位置を攻撃的な姿勢で保持します。

一方で靴全体の柔軟さと、表面に摩擦を増加させる微細な凹凸がデザインが施された最高レベルのフリクション性能を持つパワーアッパーラバーによりルーフや強傾斜でのトゥーフック効果を増大させます。

 

(ソール)
ソール前半はダウントゥー形状のラストを採用しながらも、ミッドソール素材を抜いた「ノーシャンク構造」になっており、ソール自体の薄さとともに備わった柔軟性により足裏・指感覚をしっかり 感じる事が出来、極小ホールドからスラブやフリクションの少ない木製ボテのエッジなどの高難度な課題の 攻略を強力にアシストします。

 

(ヒール)

マッドロック独自の立体成型3Dヒールカップラバーパーツが採用されており、シューズ内の踵のブレを抑え、高度なフリクション性能と共にヒールフックを強力にサポート。ギャップのあるエッジデザインは踵によるエッジングも可能です。ヒールカップは幅広い踵の大きさ、形状に対応する拡張可能なデザインです。

 

インドアを中心に高難易度の外岩課題や、コンペ、トレーニングに最適なシューズです。

▼特長
・特許取得済みの凹型ソール
・パワーと精度のためのダウンターンとツイストプロファイル
・伸縮性と通気性のあるタン
・最高グレードのラバーで作られた汎用フィッティングのエッジ付き立体成形ヒール
・かかとの張りを制御するスリングショット&ストラップ
・耐久性と摩擦のためのネガティブな質感の成形パワーアッパーラバー
・最高度のフリクション性能を持つサイエンスフリクション3.0ラバーソール
・ビーガンフレンドリー

▼スペック詳細
・硬さ:ソフト
・アッパー素材:Tek Flex
・クロージャーシステム:ベルクロ&ストラップ、2ヒールループ

・ソールラバー:Science Friction 3.0

・ランドラバー:Science Friction R2
・ミッドソール:無し
・ダウントゥー:フラット

・ターンイン:ミディアム

 

▼サポートクライマー

・アレクセイ-ルブツォフ:オリンピック ロシア代表、WC年間覇者。

・ヴィクトリア-メシュコバ:オリンピック ロシア代表、ユース欧州選手権大会優勝。

・イズィー-ギフォード:アメリカ プロアスリート 

RedLine Strap(レッドラインストラップ)

¥22,000価格
  • 初期のマドロック・ラバーフォーミュラの発売から数年後に開発された新しいサイエンスフリクション3.0コンパウンドは、マッドロック・ブランドにとって特別なマイルストーンとなりました。

    米国での徹底的な研究と新しい製造工程を経て、この新しいフォーミュラは、これまでのラバー性能とは明らかに異なる特性を持っています。

    サイエンスフリクション3.0は、これまでのどのコンパウンドよりも耐久性に優れ、様々な環境においても高いフリクション性能を実現しています。この最適なバランスは、新しい配合により高められたコンパウンドの引き裂き強度と形状記憶力を高めることでした。

    そのユニークな特性と比類のないパフォーマンスにより得られるメリットは、各シューズ全体の性能を引き上げています。

    新しいサイエンスフリクション3.0ラバーは、シンプルなソールラバーだけでなく、立体成型によるフッキングヒールカップや3Dコンケーブソールなどのシューズコンポーネントや、すべてのロックシューズのパーツに使用されています。

  • 史上最高のフッキングヒールの登場です。
    世界中のアスリートチームの協力を得て、私たちは、これまでのどのヒールデザインよりも優れたフック、スメア、ジャム、ロッキングを可能にするヒールカップを設計しました。
    新しい立体成形ヒールカップは、フィット感を向上させ踵をフィックスさせる能力の強化だけでなく、表面に溝を設けることで、ヒールがサーフェスからスリップすることを防ぎエッジングする事さえ可能にし、クライミング技術の幅を広げることに成功しました。
    他の機能と同様に、私たちは妥協のない素材を使用し、革新的なデザイン設計に挑戦する事で、クライミンググレードに関わらずクライマーの可能性を広げるシューズを提供し続けています。

RELATED PRODUCTS